南三陸町、歌津での炊き出し

おとといになりますが、我社、スタイルスの炊き出し隊が南三陸町歌津地区へ行ってきました。






今回の部隊は「天海のろばた」チームがメインです。馬場親方を先頭に、若手アルバイト達が追従、更に系列店から真壁親方も助っ人で。何しろ、店舗の営業もしてるので、社員スタッフが総出で行けないのが、悩みの種。

f0237601_2144530.jpg




しかし、今回はろばたの料理人達が店で炊き出し用の仕込みをしてくれました。現場に行けなくても、裏方でサポート、ありがとう!!

f0237601_2144593.jpg





地元の僕らは、大掛かりなことを1、2回、ドーンとやるのではなく、息切れしないように無理をせず、固く長期的に続けて行こうと決めています。正直、会社や店の復興もまだまだなのですが、出来る限りがんばりたいです。エスコート役はこのブログでもお馴染み、仙台とどけ隊の八尋君。仙台と被災地を往復で日々、奮闘しております。

f0237601_2144584.jpg


f0237601_2144542.jpg





この日は夕食用の献立をセレクト。メインは特製さばの味噌煮。そして、おばんざい系、大根の切干やポテトサラダ、おつけもの、芋の子汁など、地味かもしれないけど家庭的でなおかつプロの職人がつくったおいしいご飯を提供できたと思います。ただ、仕込みが少し足りなかったので、その場でアジのフライを揚げたり、お届け隊の皆さんが仕込んでおいた、カレーなどもだしました。

f0237601_2144519.jpg



配給は2ケ所で。まずは120名ほどが避難されてる名足保育園。八尋君と二人で出張お届け、またたく間にソールドアウトとなりました。そして、この日の炊き出しメインは国道45号沿いコンビニ駐車場。こちらもたくさんの方達が見えられ、まもなく品切れとなりました。何人かの方々とお話をしましたが、喜んでもらえて良かったです。

f0237601_2144581.jpg





忙しくて、提供してる写真は撮れませんでしたが、スタッフの笑顔の写真がこの日の充実感を物語ってました。一日お疲れ様でした。
[PR]

by styles-v | 2011-04-23 21:44 | 佐々木ブログ

<< 楽天勝利!東北の底力 神奈川よりメッセージ! >>