神奈川よりメッセージ!

昨日は神奈川より大変熱いメッセージと、うまくてバリエーションも充実の炊き出しを名取市役所前で提供してもらいました。





神奈川の飲食業界11社が集合!その名も「かながわイレヴン」


いろいろお世話になってるフードリンクの安田社長と僕が兄貴分と思ってる、外食コンサルタントの出(いで)さん、伝説のすた丼でお馴染みのアントワークスの早川さん、エイトの女性社長の近藤さん、外食文化研究所の水口さんなど、それぞれの企業のトップが引き連れ、大人数のスタッフで来仙!来名取!


f0237601_2231940.jpg





ホントにありがたいです!!!必ず、恩返ししたいです。

f0237601_2231998.jpg





うちのスタッフもドリンクコーナーを仕切らせてもらいました。この日の参加メンバーはもちろん、全員自主参加。国分屋の山田、吉田、六角、村井、風間、ろばたの西塚、馬場、パンチョ、そして東芝テックの新貝さんと佐々木の計10名。各種ソフトドリンクとこの日は大快晴の満開、お花見日和ということで、生ビールと冷酒も提供いたしました。

f0237601_2232082.jpg


f0237601_2231972.jpg




写真の通り、桜満開。避難所から送迎バスで来た人達も一瞬、被災のことを忘れるね!と言ってました。良かったです。


f0237601_2232066.jpg




何しろ、多くの人達が来ました。炊き出しというよりは、花見のイベント会場という雰囲気!それが逆に良い意味で盛り上がりました。


f0237601_2232041.jpg





しかし、現実は地元の名取や会場にも見えてた、亘理、山元の被災地の方々は今も生活環境の困難な方、多いです。いろんな人と話ができました。






写真、右側の男性。

f0237601_2231951.jpg



3年前に脳梗塞を起こして、状態が良くなってきた矢先に今度の震災。津波から間一髪逃れたとの事。今は名取市内の中学校の体育館に避難してるそうです。「しばらく、お酒を飲んでない!飲みたい」日本酒を注ぎました。





でも、あまり飲んじゃまずいはずなので、少しだけです。お知り合いでしょうか。隣のおばちゃんに「せっかく、貰った命だ。もう、やめとけ!」とお小言。



お酒をこういう場で提供するのは結構、難しいです。飲みたい人にホントは飲んでほしいのだけど、避難所に帰ってからのシチュエーションを想像すると、あまりその時のノリで無責任な事もできません。




水とお茶のペットボトルをお土産に渡しました。 「おっちゃん!また、来てね。」


上の写真に戻ります。そして、10分も経たないうちに、屋台の向かいで今度は藤原屋の大友君と語り合い。このなごんだ雰囲気、まるで、昔からの近所付き合いのよう。いいぞ、大友!ガス抜き、ストレス発散なったようでした。





数多くの方々から、たくさんのありがとうの言葉とねぎらいの言葉をいただきました。こちらこそ力をもらいました。名取地域の被災地の皆さんと大きな会場で触れ合えたのは本当に良かったです。安田社長初め、神奈川イレブンの皆様、どうもありがとうございました。





最後に名取市役所のロビーで東北楽天の監督、コーチ、選手の寄せ書きを発見!!

f0237601_2232065.jpg



「がんばろう東北」
東北楽天イーグルス、今年、優勝するのを確信してます。
[PR]

by styles-v | 2011-04-18 02:23 | 佐々木ブログ

<< 南三陸町、歌津での炊き出し 南三陸町 >>