「繁盛店の方程式」講演と打ち上げ

先週の25日、日経レストランの元編集長、遠山敏之さんの講演が開催され、大盛況の内に終了しました。


f0237601_21164358.jpg





「繁盛店の方程式」のタイトル通り、事例を紹介しながらテーマごとの内容が盛り沢山でした。






後半に経営者語録を紹介したのですが、その中で「業績が悪いのはスタッフのせいではない。まず、自分を変えよ」ここは、まさにそう。ついつい、景気のせいとか、スタッフの能力のせいにしたくなっちゃう!!

f0237601_21164330.jpg





わかります。俺もそういう時あるし。



でも、結局はすべて、トップの責任。不況だなんだ言ったって、我、関せずで成長しつづけ、結果、儲かってる会社や店は少なからずあるわけで、そこは改めて、肝に銘じましょう。会社に限らず、組織はトップの器以上に基本的には、大きくならないんだから。なんか、会社の規模が自分の器のモノサシみたいでいやだよね。でも、そこは、現実だし。本当は、絶対にぶれない、自分の志の強さと器がモノサシになってるんだとおもう。だから経営者として、志だけは強くもちたい。だって、幹部会やってて、ある一定の場面において「こいつ、絶対俺より優秀。」って思うことよくあるもん。いろんな縁があってたまたまそんな連中のトップにいるんだから。そうじゃないと申し訳がたたない。と同時にそれが自分の最大のミッションだと思う。





ちょっとマジになりましたけど、ホントに幹部を初めとしたスタッフには、感謝の一言しかありません。これからも面倒なことが沢山あると思うので、(そのかわり、退屈はさせないぜ)よろしくね、皆さんと、事前に振っときます。






さて、最後の締めはくだけていきましょう。。これだけパンチのきいた写真は、そうそうないと思います。特に左の2名。

f0237601_21164338.jpg





左からパンチ1号、大河原町で、ニ店を経営している阿部大君。まじめにナイスな男です。宮城にも熱い奴は、まだまだいます。そして、パンチ2号は本日の主役の遠山さん。三次会のプレイバックでもこんなノリ。次はウチの親戚会社、スタイルシップの取締役、畑君。遠山さんにプレイバックで、いじられまくってました。最後は藤原屋の大友君。S1グランプリの東北支部長も兼ねてる、マジメで飲食店をこよなく愛する男。終盤はつらそうだったね、お疲れ様。以上のラインナップでした。
[PR]

by styles-v | 2010-11-29 21:16 | 佐々木ブログ

<< 感動!!成果発表会 昭和歌謡酒場 プレイバック >>